粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
137|アナイス王に捧ぐ|20090218192806

電脳コイルはいくつもいくつも冒頭だったり途中で出てくる伏線が後で解明されたりするのでリアルタイムで見ていた自分は多分半分くらいしか理解できてないと思います。「これはどういう意味か」というのを中盤で解明したりするのでその頃には伏線すら忘れてる状態。
138|斉所|20090221103329

自分も設定とかに関してはあんま分かってないですw

伏線もいくつか忘れながらも流して観てたと思う。
後になって考えるとこんなに複雑にする必要あったかな?と思うけど、このややこしさが電脳コイルの個性なんかなぁと。
最近みたもん

最近観たものの荒い感想。
bloge090216.jpg
『電脳コイル』…とても良かった。成長の物語はせつない、と思うのは自分が未だに成熟できてないからか。詳しくは後日書いてみます。

『七人の侍』…超名作映画、今更観た。超面白かった。みんな潔い。詳しくは後日。

『鉄人28号(舞台)』…押井守監督の舞台。面白かった。どれくらい面白いかというのは、舞台を鑑賞してる経験が少なすぎて語れないです。舞台上の鉄人がちょっと現代風(?)でカッコよくなってた。

『チェ 第2部』…ゲバラの死の瞬間の描写が、「潜水服は蝶の夢を見る」のなかの描写と非常に似てた。死ぬ時はこういう感じかも、とリアルに思った。今 第1部(キューバ革命)の原作「革命戦争回顧録」を読んでる。観た後でそういうのを読みたくなる映画だった。

『ベルセルク』…ブックオフで、コンビニ本が12巻分ほど100円で売ってたので、まとめ買い。これはもう非の打ち所の無い傑作ですね。後日かいてみます。

スポンサーサイト

関連記事 [日記]
日記 | コメント(2) | 20090217003333 | 編集
137|アナイス王に捧ぐ|20090218192806

電脳コイルはいくつもいくつも冒頭だったり途中で出てくる伏線が後で解明されたりするのでリアルタイムで見ていた自分は多分半分くらいしか理解できてないと思います。「これはどういう意味か」というのを中盤で解明したりするのでその頃には伏線すら忘れてる状態。
138|斉所|20090221103329

自分も設定とかに関してはあんま分かってないですw

伏線もいくつか忘れながらも流して観てたと思う。
後になって考えるとこんなに複雑にする必要あったかな?と思うけど、このややこしさが電脳コイルの個性なんかなぁと。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。