粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
130|アナイス王に捧ぐ|20090130213316

007はカジノ・ロワイヤルを直前に見てないと何も覚えてなかった。

テレビ放映は無理だったのかね。
これ前作のおさらいとかフラッシュバックすらないから何がなんだか会話の内容が分からなかったね。

131|斉所|20090131012400

日曜洋画劇場とか、大昔の007じゃなくて最新作やりゃいいのにねぇ。DVDとっくに出てんやし。ヒロインの顔も忘れたw。

けど、あれだけ説明しないというのも逆に潔いかも。嫌味でなく。

作中で上司に突っ込まれてたけども、ボンドが簡単に敵を殺しまくってるのはちょっと不快だった。俳優は渋いくていいが。

bloge090128_0001.jpg    bloge090128_0002.jpg
↑はPose Maniacsという絵の練習サイトの、「ランダムポーズ」というコーナーで絵をかいてみたもの。

こんなんだけのっけてもアレなんで、以下、今年入ってから観た映画の感想を述べてみます。ネタバレ等もあるので隠します。
007 と チェ・ゲバラ と 20世紀少年 です

007慰めの報酬:オープニングの歌とCGが良かった。アクションの時、画面がブレまくって迫力を感じるよりも分かりにくかった。007では毎度やけども敵がすごく小物。ボンドは渋くてカッコイイ。



チェ 28歳の革命:歴史の勉強のつもりで観たけど、この映画を観る前に歴史の勉強をしておくべきだったかも。森の中を行軍していく過程(立ち寄った農村で志願兵を面接したり、字を知らない者に授業したり、見張りをサボる奴を叱ったり)が面白かった。


20世紀少年 第1章:第2章が始まる前という事で、近所の映画館が<復習上映>してくれたので観た。第2章の前売り(1300円)を買うと500円で観れるというので、そうした。原作未読だけど文句なく面白かった。2時間半もあると感じなかった。ちょっと展開が急というか唐突な気がしないでもなかった(冒頭の「ともだち」の予言と少年時代の頃の結びつけ方とか、家を焼かれた後のケンジ(唐沢)の行動力とか)けど、22巻もある原作を3部にまとめるなら無理からぬ事とは思う。欠点というほどには気にならなかった。
この映画は「チェ」と梯子して、こちらを後に見た。「チェ」を後に見てたら絶対寝てたと思う。

スポンサーサイト

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(2) | 20090129005605 | 編集
130|アナイス王に捧ぐ|20090130213316

007はカジノ・ロワイヤルを直前に見てないと何も覚えてなかった。

テレビ放映は無理だったのかね。
これ前作のおさらいとかフラッシュバックすらないから何がなんだか会話の内容が分からなかったね。

131|斉所|20090131012400

日曜洋画劇場とか、大昔の007じゃなくて最新作やりゃいいのにねぇ。DVDとっくに出てんやし。ヒロインの顔も忘れたw。

けど、あれだけ説明しないというのも逆に潔いかも。嫌味でなく。

作中で上司に突っ込まれてたけども、ボンドが簡単に敵を殺しまくってるのはちょっと不快だった。俳優は渋いくていいが。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。