粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
4614|藤岡亨穂 教授|20121126052859

勉強になります。
4615|斉所|20121129224908

感想を雑多に書き散らかした文ですが、そう言って貰えると恐縮です。あとアダムスの器は9号機でした。
【ネタバレ含】ヱヴァQ感想

感想っていうか観ながら思った事書き散らし文。

上映前日から何となくウォーミングアップして、観る前の映画館でうっかりネタバレ会話を耳にしないかビクビクしながら開場を待つ、みたいな映画があるっていうのは、もうめっちゃ幸せだなぁと思う。

そういうテンションで書いた文。↓

・「序」「破」でかなりエンタメ路線に寄ってたのが、今作かなり突き放した感じ。やりよった。やっぱりやりおった。
劇場内の、上映前の全体の期待感と上映後のポカーン感がとても面白かった。(旧劇の時はもっと凄かったのだろうなぁ…)
皮肉ではなくって、こういう感じを味わえるのって大勢の赤の他人と一緒に同じものを観る劇場ならでわの体験よな~、と。

・ヴンダー(戦艦)とか14年の時間の隔たりとか、ナディアとかトップをねらえシリーズ含めた総決算にしようとしてんのかな?とうっすら思った。
ヴンダーの操縦室(ていうのか?)内の雰囲気というか、キャラの配置がエウレカっぽかった。高雄さんみたいな(禿げてガッシリした体格の)オッサンが配置されてるって言うのも昔のエヴァとやっぱ違うな~と思う(今更だけど)。

・高雄が加持の名前を出してミサトの人物評を呟くシーンがあったけど、実戦中にこんな台詞があるって言うのは一緒に働いた経験はまだ少ない(=ヴィレ結成は割と最近?)て事なのかなと。あと加持どーなったのか

・ミサトさん、破のラストでシンジをそそのかしといて、えらい冷たいな、と思ったけど、序破でせいぜい数ヶ月、そこからニアサード、サードインパクト(これ別々?)で14年経て(=シンジの生きてた全時間と同じくらい)であればこんなもんなんだろう。お互いに違和感しか感じなくなるくらいの時間経過。

・アスカとシンジの関係も当然変化してて、アスカがいつ復帰してたか不明でもとりあえず実年齢を計算したらだいたい28、で破の頃のミサトとだいたい同年齢。
…ミサトとかが歳食ってるのはともかく、アスカも歳食ってる(精神的に)ていう状況はすごいなぁ。
しかもアスカからすればシンジはひょっとしたら初恋の相手だったりする可能性もあるわけで(新劇では加持との関わりほぼ無かった)、それが終始あんな体たらくで。
ラストでシンジの下唇つまみながら怒る所とても良かったです。最初から最後まで頼もしかった。
あと「リリン」て言葉使ってたけどアスカももう人間で無いって意味なのかどうか?
(彼氏が少年のままでヒロインが大人になってるってラーゼフォンそういう話だったか?)

・コネメガネことマリも全然変わってないけど、こっちは精神年齢も全然変わってないというか完成されてるというかそもそも何者なのか謎のまま。他の人物と同様14年で色々あったはずにも拘らず。そもそもどういうコネ?
今更カヲル並みにストーリーの核心を担ったりする事はなさそうな感じはするけど…。野心の無いハル子(『フリクリ』の)という印象。鼻歌は清涼剤。あとラスト近くの「しっちゃかめっちゃかになってんなー」は的確すぎる名言。

・ゲンドウさんの付けてるバイザー(かサングラス)って旧版でキールさんが付けてたやつ?
それにしても今回ゲンドウさんは自分の目的の為にサードインパクトからさらに14年も待ってるって、滅茶苦茶我慢強いな。冬月さんはもう女房だな。二人ともお元気そうで何よりでした。

・シンジはもうちょっと人の話を聴こう。

・エヴァマーク6=第12使途? カヲル=第1使途→第13使途に?(エヴァ13号機が槍を抜いたから?)
このクライマックスで示されてる物事のルールはさっぱりです。
ていうかここで槍抜いてなかったら好転したんだろか?
13号機・0号機(アダムスの器?)とヴィレがどつきあってどっちか全滅END、なんだろか。


・2本立ての「巨神兵東京に現る」もすごかった。まだCGだけだとこんな凄みは出せないだろなと感じる。
これはこれで別個の作品ではあるんだろうけど、破~Qの間に起こった事にやや近いイメージ、ぐらいの関連はあるのかなと思った。舞城王太郎の文と林原さんの朗読がすげーリリカルで怖くて綺麗だった。舞城作品ちょっと読んでみたくなる。 
劇場出る時、「巨神兵作る暇あるならもっとちゃんとQつくれよ」みたいな会話が聞こえたけど、何いってんだか 分かってねぇなって感じですよ。



・2作ともやっぱり3.11は根っこにあるんだろなとか。意識してないとしても、何か規模の大きいものを作るとなると完全に無視できない経験というか。この辺の事はなんとも上手い事いえんけども。

・でも旧作ほどの閉塞感がまだないのは、まだ有効な対立が残ってるからなのかも知んない。人間バトルしてる方が元気なのかも。どうなんだろか。何だかんだいってシンジ以外は病んでないしね。


・2回観たんだけども、あと2回ぐらいは行きたい。…が、前売り券がどこにも無いから定価…きつい…!!

・あと、これ金曜ロードショーでやれるだろか?最近のエヴァに頼りまくってる感じがちょっと嫌だなと思ってたのでそういう意味でもニヤニヤしてしまう(根性悪い)。


破の上映後は、もう何なら一生続き作られなくてもいいかもとか思ったけど、ここまで来たらめっちゃ続きみたいです。

スポンサーサイト

関連記事 [感想]
感想 | コメント(2) | 20121123153358 | 編集
4614|藤岡亨穂 教授|20121126052859

勉強になります。
4615|斉所|20121129224908

感想を雑多に書き散らかした文ですが、そう言って貰えると恐縮です。あとアダムスの器は9号機でした。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。