粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
『輪るピングドラム』感想

ゆうべツイッタでだーっと呟いた感想。
結構主体性ないので、別の批評聞いたり見直したりしたら感じ方変わるかもだけど、現時点でこう思ったっていう備忘録として残しとく。(ネタバレ有

何となくのテンションで『輪るピングドラム』、10話くらいまでしか2度観できてないけどとりあえずの感想かいてみる。もっかい観たり他の人の批評読んだら意見変わるかもだけど現時点の感想。(だらだらした長文になるかも) via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:00


カンバとショウマがヒマリとリンゴの身代わりになって運命が路線変更される。カンバとショウマは居なくなった、けど(特にヒマリは)無意識の中で憶えてる。 あんまり納得いかなかった。冒頭からして、そもそも『ウテナ』の監督だし、スッキリ終わらないのは分かってたけど、そういう意味ではなく。
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:08

これって路線を変更しただけ、対症療法に過ぎないのでは?という感じ。ヒマリ・リンゴ・マサコ(とマリオ)は確かに救われたけど、いくつか用意された運命の選択肢から選ばされただけで、何にも変えられなかったんでは?もっと言えば、これって結局モモカの思惑に乗せられただけなんでは?
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:16

サネトシさんとモモカの価値観の対立があって、1回目の勝負は相打ちだったけど、高倉兄妹(とリンゴ)を使って再戦しよーぜ、ってなって、うまい具合にモモカと同じ手段をとった。モモカは自分が正しかったって事で勝ち逃げ、サネトシさんはまだ粘る(一人で?)…という印象。
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:25

本作の主人公らは結局駒かモルモットでしか無かったんかいな?個々としては大事な人は守れたし、絆的なものは残ってる、いいエンドではある。けど、これじゃ運命論なんか妄想でしかないどころか逃れられなさを証明しちゃってるし、世界の仕組みを破壊どころか呑まれちゃってるし…
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:32

現にあることを無かった事にするのは本当に「善」なのかというのもちょっと疑問。作中で路線変更されるのは全部「命にかかわること」だからアリって事になってるけども。その辺のこと考えても、モモカよりサネトシさんの方に感情移入してしまう。次の電車を待ち続けるサネトシさんの方が(続)
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:45

(承前)ある意味誠実で、希望になりうるんじゃないかとか…。テロ的な行為に賛同するワケではないけども。モモカは確かに正しいしやさしいけど、その正しさ・やさしさは所詮子供のものというか。ただ正しいだけ。ただやさしいだけ。
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:50

運命を変えるというんなら、やるべき事は「路線変更」じゃなくて「線路の破壊」なんじゃないのか?テロリストとか他者を犠牲にする芸術家を消すことじゃなく、子供ブロイラーとかの仕組みをゴッソリ組み替える事が必要なんでは? そこまで行ってくれる事を期待してたんだけども。
via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:55

要するにですね… via ついっぷる/twipple2012.01.17 01:58

『劇場版 輪るピングドラム アドゥレッセンス生存戦略(仮)』はよ! via ついっぷる/twipple
2012.01.17 02:00

ていう感じですおしまい。 via ついっぷる/twipple2012.01.17 02:01



スポンサーサイト

関連記事 [感想]
感想 | コメント(0) | 20120117201637 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。