粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
302|けった|20091104025247

お前の悩みは受け取った


それ町がおもしろいという話だな?
304|斉所|20091104132921

ありていに言って



その通りです。
棚から本マグロ

こういう事を述べてみたりするのは一億年位早いかもともおもうけども、考えまとめるために書いてみる(まとまらん事も分かり切ってるけども)、漫画についての諸々。少ない経験に基づくし戯れ事ばっかかも知れんので恥ずかしくなれば即消す感じで。

1~2頁程度の物を書くときは、オチの方向にキャラを引っ張って行けるけども、三~四頁ほどになるとキャラの性格を出さざるを得なくなる。「性格が出て来る」と書いた方が作家っぼくてカッコイイですけど、そんな立派な事でなく書いてて詰まらなく感じてしまうので性格を出したくなる。そうなると念頭にあった「オチ」はキャラらの性格のせいで何割か薄まったりする。そういうのを人(例えば編集者、例えば投稿等)に見てもらうと、やはりソコを指摘される。
いわくテーマぼやけてる、このキャラ役に立ってない(削るべし)、ページ多い等。
んで試しに無理矢理プロットで押し通して見れば更に見るに堪えぬモノになり、展開強引な上にキャラも死んでる、死んだ魚の目をしてる、という有様になる。
ここまで書いてみて我ながら愚痴みたいだなぁと感じるんですけども、文句言ってるんではなく考えをまとめるために分析してみてる(つもり)んです。
テーマとかプロットとか複線とか役割とかいっっっさい無しで、キャラの動き回る「場」とキッカケだけこしらえて、あとはソコで好き勝手動いてもらって(キャラ「が動く」というのと「を動かせる」の違いの正確な所は正味よぐわがらんです)それが面白かったらいいなぁ、ていうのが理想なんですけども。その「場」はユートピアでもディストピアでもどっちでもいいんですが。そういうのを目指してネーム進めてみても頓挫しっぱなしなのは、場を作る前に始めてしまったり
キャラの行動心情についていけなかったり(見失ったり)、
分かってても技術的に表現出来なかったり
要約すれば根性が不足してる、せいかと。
そういう事やってると、なんだか結局「自己満足」を追究してるだけなんじゃん?という感じもしてくる。よしんばそのやり方がうまくいって、それがつづくのか?というのも。
けどやっぱりプロットにネームを載せて運ぶやり方はどうしても自分には合ってない気がする。良い悪いでは決してなく(強調するとヘンに配慮みたいなんしてるんでないかと思われそうだけど、そんなんは無いです)。

合ってないと思うことを無理矢理したくないから漫画なんかかいてんじゃないのか、なんて言うとそれ自体が漫画のセリフみたいですが。
続けられるかどうか以前に、グダグタ迷ったまま一つも完成しなかったら次なんて永遠に来ないわけでね。
ていうか「場」が本当にちゃんと出来てれば続かない理由が無いんじゃないか?例えば人生とか。いくら平凡で代わり映えがないと思ってても毎日変化はあるし(一挙手一投足同じ日なんて有り得ないでしょ)、いくらどんづまった様に感じても変化を伴いつつ死ぬるまで続くわけですから(死んだら死んでみないと分かりませんが)。けどあれですね、それが鑑賞に堪えるかどうかは別問題ですね。
本当に考えないといけないのは続くかどうかでなく何が面白いのかってコトですね。

口下手かつ文章も下手なので、こういう事言いたいテンションの時に吐き出しときます。何の利益も無いのに読んでくれた方、有難うございます。

スポンサーサイト

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(2) | 20091102223738 | 編集
302|けった|20091104025247

お前の悩みは受け取った


それ町がおもしろいという話だな?
304|斉所|20091104132921

ありていに言って



その通りです。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。