粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
156|アナイス王の椅子|20090816014310

化物語、某も見てます。

3話からですけど。
新房監督、あのキャラデザ、ときたら「ソウルテイカー」のコンビじゃないか  と おどろきました。
ソウルテイカーはタツノコのヒーローアニメです。
監督のミニョーラ好きが堪能できます。
157|斉所|20090819171235

あたいは新房さんを絶望先生で初めて知ったズブの素人っすわ。
158|あないすのいす|20090820001114

べつに知識をひけらかしてるわけじゃないですけー。

素人も糞もないでごわす
159|斉所|20090821104142

いや、嫌味とかのつもりは一切無いです。

興味持ったものについての流れとか全然知らねーなー、て己が軽く情けのうなった、という。
書き方が悪くて申し訳ない。
血みどろとウエダハジメと化物語

昨日(12日)、大学時代の先輩方と会って「お絵かき合戦(血みどろ)」してたんですが、実際ヒトと一緒に絵を描くという経験があんまり無く、そういう中で人の描いてる絵と己が絵を見比べたりしてると…

なんだか…

自分の絵がすごく気持ち悪く感ぜられる。上手下手と別の観点で、手の癖とかパターン、突き詰めていくと浅いレベルの自意識なんかが浮き彫りにされる感じ。
自意識っつっても、何かのトラウマとかフェチとか明文化出来る何かでなく、もっとそれ以前の何か。

ひとりで描いてても、上手くいかんときとか(いつもやけど)紙の前でおえっとなったりする。

深夜に放映中の『化物語』本編も面白いんですけども、本気で驚いたのがエンディングであのウエダハジメの絵が流れた事。あのっつっても知名度低いでしょうが、この人の絵はかなり無敵と思う。下書きの段階で既に物凄い魅力的。
↓にエンディングの絵いくつか模写してみました。本物は1000万倍魅力的。(ヒロインのホッチキス少女は明らかに失敗しました)

bloge090813_0001.jpgbloge090813_0002.jpg
bloge090813_0003.jpgbloge090813_0004.jpg
今回はいつも以上に文章適当、というかすごく雑。ねむたいのです。

スポンサーサイト

関連記事 [日記]
日記 | コメント(4) | 20090814004036 | 編集
156|アナイス王の椅子|20090816014310

化物語、某も見てます。

3話からですけど。
新房監督、あのキャラデザ、ときたら「ソウルテイカー」のコンビじゃないか  と おどろきました。
ソウルテイカーはタツノコのヒーローアニメです。
監督のミニョーラ好きが堪能できます。
157|斉所|20090819171235

あたいは新房さんを絶望先生で初めて知ったズブの素人っすわ。
158|あないすのいす|20090820001114

べつに知識をひけらかしてるわけじゃないですけー。

素人も糞もないでごわす
159|斉所|20090821104142

いや、嫌味とかのつもりは一切無いです。

興味持ったものについての流れとか全然知らねーなー、て己が軽く情けのうなった、という。
書き方が悪くて申し訳ない。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。