粉骨堂ブログ

プロフィール

  斉所

Author:  斉所
ホームページ粉骨堂

通信販売
DLsite.com直リンク
FC2カウンター
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
12|Rikku|20080319103159

マンがをアニメにするとどうしても不満が出るよね。特に先に原作の漫画を読んでからアニメなり実写なりを見た場合、原作至上主義になって改変が許せなくなるんだね。

蟲師はアニメ先に見たから漫画には色付いて無いので物足りなく感じた。失礼やけどもね。ハンター×ハンターはアニメ先に見たけど原作読むとこっちの軽いタッチの方がいいと感じたね。特に今の走り書きみたいなタッチはすごい好き。硫黄さんのは筆のタッチがね。必須ですね。
13|斉所|20080322234011

>原作至上主義

そこまでこだわってるつもりは無くても、どーしてもそっち寄りに観ちゃいますねぇ。本当は表現の媒体とか違うんだから、別モノとして観るべきとは思うんすけどもねぇ。
蟲師は漫画もアニメも見事なすごさです。アニメの後で漫画やとちっとあっさり感じるかもっすね。
ハンター×ハンターのアニメも結構水準高かったと思います。全編絵がすごくキッチリしてた印象が。漫画のシンプルな絵もすっっごい画力あっての美しさですけども。
茄子(スーツケースの渡り鳥)

茄子のOVAを観た。

bloge080316.jpg

すごく水準の高いアニメでした。OVAだけは勿体ない感じがした。金曜ロードショーとかでやったらいいのに。
日本で開催される自転車レースの話なんですけども、田舎(てか、山)の道路の雰囲気がすごく良く出てた。道を囲む木の生え方等。田舎の道を知ってる人は感動必至。マジでこの雰囲気だけでも観る価値あり!

劇場版でも感じたことで、仕方ない部分とは思うんですが、原作の台詞をアニメ的に感情を入れて語ってしまうと、漫画との感じの違いに違和感が出てしまう上に、アニメの中からも浮いてしまう様に思いました。
前者の、「漫画との違い」っていうのは、アニメ化された作品はみんな大なり小なり生じるものと思うんですが、黒田硫黄(著者名なので敬称略)の漫画の台詞は独特で、重要そうな事もどうでも良さげな事も、割と普通の感じで喋ってて、(多分)読み手によって台詞の意味を解釈する余地がすごく広いんですが、
アニメの中では、ストーリー上の重要事項とか人物のキャラクター(個性)を表現する感じの台詞は、それとわかる感じで喋られ、物語の緩急によってもテンションの差が明確に現れるようになってるので、
アニメの台本と(黒田硫黄の)漫画の台詞は水と油的な混ざらなさがあるのかも。

…『あたらしい朝』再開しないんだろうか…?

スポンサーサイト

関連記事 [感想]
感想 | コメント(2) | 20080316234826 | 編集
12|Rikku|20080319103159

マンがをアニメにするとどうしても不満が出るよね。特に先に原作の漫画を読んでからアニメなり実写なりを見た場合、原作至上主義になって改変が許せなくなるんだね。

蟲師はアニメ先に見たから漫画には色付いて無いので物足りなく感じた。失礼やけどもね。ハンター×ハンターはアニメ先に見たけど原作読むとこっちの軽いタッチの方がいいと感じたね。特に今の走り書きみたいなタッチはすごい好き。硫黄さんのは筆のタッチがね。必須ですね。
13|斉所|20080322234011

>原作至上主義

そこまでこだわってるつもりは無くても、どーしてもそっち寄りに観ちゃいますねぇ。本当は表現の媒体とか違うんだから、別モノとして観るべきとは思うんすけどもねぇ。
蟲師は漫画もアニメも見事なすごさです。アニメの後で漫画やとちっとあっさり感じるかもっすね。
ハンター×ハンターのアニメも結構水準高かったと思います。全編絵がすごくキッチリしてた印象が。漫画のシンプルな絵もすっっごい画力あっての美しさですけども。
前のページ | HOME | 次のページ
ツイッタ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
     © 2017 粉骨堂ブログ  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。